TOP > USインポートアイテム

現代のワークウェアの礎を築いた歴史あるインポートアイテム

1918年にC.N.WilliamsonとE.E.Dickieが設立したWilliamson-Dickie Manufacturing company。
産業革命が飛躍的に進んでいた時代、2人は「働く現場」を廻り、それぞれの仕事の持つ特性を調査し、ワークのためのウェアを作り上げた。徹底的に労働者のニーズに応えるという並ならぬ尽力が反映された製品は、アメリカ全土に広く浸透していった。 50年代には、"KHAKI874"が爆発的に大ヒット。これをきっかけに、ヨーロッパをはじめとした世界全土に展開を拡大していく。
「労働者の声を聞く」という姿勢はディッキーズのポリシー【FIT YOU,FIT YOUR JOB】として今も受け継がれている。仕事とはなにかを考え、プロフェッショナルが満足いく機能性を持たせる。それがディッキーズの物造りに対する姿勢だ。

3 件中 1-3 件表示 


3 件中 1-3 件表示 



74 件中 1-74 件表示 











ブラック
  • インポート

ナイロンジャケット

5,900円(+税)

拡大
ブラック ダークネイビー





74 件中 1-74 件表示